激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > OSのインストール方法 > Windows Updateを実行し、システムを最新にする

OSのインストール方法

Windows Updateを実行し、システムを最新にする


スポンサーリンク
OSのインストールが完了したら、「Windows Update」を実行し、パソコンのシステムを最新にしておきましょう。


Windows Updateとは、使用しているパソコンの状態を診断してWindowsを自動的に更新し、システムを最新の状態に保つためのオンラインサポート機能です。

特に、WindowsXPではServicePack2がリリースされていますから、これを必ずインストールしておきましょう。ServicePack2はWindows Updateを実行して手に入れることができます。


なお、今回インストールしたWindowsXPがSP2適用済みならば、Windows Updateを行う必要はありません。

自分のパソコンが、SP2適用済みかどうかの確認は次の手順で行います。

1、「[スタート]メニュー」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」を選択します。

2、「コンピュータの基本的な情報を表示する」もしくは「システム」を選択してください。

3、「システムのプロパティ」が表示されます。最初の「全般」タブの「システム項目」に「ServicePack2」と表記されていれば、SP2適用済みというわけです。
ServicePack2適用済み


Windows Updateは結構時間がかかるので、時間に余裕があるときに行いましょう。

WindowsUpdateを行うには、以下のサイトにアクセスしてください。
http://www.update.microsoft.com/windowsupdate/

まず、最新のWindows更新ソフトウェアがコンピュータにあるかどうかチェックされます。
あとの操作は、WindowsUpdateのナビゲーションに従ってください。

途中でインターネットを切断したりすると、PCに不具合が発生することがありますのでご注意ください。


スポンサーリンク