激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > PCの基礎知識と役立つ情報 > パソコンを取り扱う上での注意点

PCの基礎知識と役立つ情報

パソコンを取り扱う上での注意点


スポンサーリンク
パソコンを使用する際、ウイルスの感染を心配する人が多いですが、ウイルス感染以外にも、パソコンの正常な作動に悪影響を及ぼす要因はたくさんあります。 また、パソコンは精密機械なので、非常にデリケートです。使用上の注意をよく守って、誤動作や故障を防ぎましょう。

衝撃や振動を与えない
パソコンの部品で最も振動に弱いのは、ハードディスクドライブ(HDD)です。
ハードディスクが動作している状態で衝撃や振動が加わると、ディスクと磁気ヘッドの間に保たれていた隙間(0.01μm)のバランスが崩れ、ディスクとヘッドが衝突し、ディスクを破損してしまいます。ディスクが破損することによってできた傷がゴミとなって磁気ヘッドに付着し、ディスク面の傷をさらに増やしていきます。
破損後すぐにトラブルが発生しなくても、いずれは破損がディスク面全体に広がり、最終的にはデータを読み書き出来ない状態になります。
また、物理的な故障の他に、パソコンを起動するためのシステムファイルが破損することによってパソコンが起動しなくなることもあります。これは管理人経験済です(汗)

分解をしない
分解すると、メーカー(ショップ)の保証を受けられなくなる可能性があります。

吸気孔、排気孔はふさがない
パソコン内部に熱がこもり、パソコンに不調をきたします。

排気孔の近くに物を置かない
近くに置かれたものが熱くなってしまいます。パソコンが熱を持ち不調をきたします。


スポンサーリンク