激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > PCの基礎知識と役立つ情報 > パソコン購入後にすべきこと

PCの基礎知識と役立つ情報

パソコン購入後にすべきこと


スポンサーリンク

新品・中古を問わず、パソコン購入後にすることを説明します。


購入したパソコンが届いたら、梱包をほどき、中身を順に取り出しましょう。


箱の中にはパソコン本体、マニュアル(説明書)、ソフトウェアのCD-ROM、ケーブルなどが入っています。たいていは、内容物の一覧表があるので、それを見て、付属しているはずのものがすべて揃っているかどうかを必ずチェックします。もし、足りないものがあったら、すぐに販売店に連絡しましょう。


新品パソコンの場合、箱の中にユーザー登録カードがありますので、忘れないうちに必ず郵送してください。これで、購入したパソコンのユーザーとして登録されます。登録すると、パソコンの故障や異常がおきたときに、電話をかけて対処法を聞くことができます。また、保証書は、いつ必要になるかわからないから大切に保管しましょう。


パソコンが調子が悪くなった場合にサービス窓口に発送することがあるかもしれないので、じゃまになるかもしれませんが、段ボール箱は捨てずに、押入れや物置などに保管しておいたほうがいいかもしれません。


マニュアルに従いながらケーブル類の配線をしてパソコンの電源を入れたら、スペックなどを見て、自分が選んだパソコンかどうかチェックします。もし、自分が選んだパソコンでなかったら販売店に連絡しましょう。

自分のパソコンのスペックを調べる方法については以下のページを参考にしてください。
方法1 パソコンのスペックの調べ方1
方法2 パソコンのスペックの調べ方2


さらに、初期不良の保証期間内に、「各ドライブはちゃんと認識できるか」、「異音がしないか」など、早めに故障の有無がないか確かめましょう。


すべてOKでしたら、そのパソコンはあなたのものです。
快適なパソコンライフをお楽しみください


スポンサーリンク