激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > ウイルスの基礎知識と対策・予防法 > スパイウェアについて

ウイルスの基礎知識と対策・予防法

スパイウェアについて


スポンサーリンク

コンピュータウイルスと同じく、インターネットに普及によって最近、悪質なスパイウェアのニュースを聞くようになりました。


このページでは、「スパイウェア」について解説していきます。


スパイウェアの対策は、スパイウェア対策ソフトをインストールしておけば万全というわけではありません。スパイウェアに関する知識を身につけ、対策ソフトで定期的にしっかりとスキャンすることが大切です。


そもそもスパイウェアとは、
ソフトウェアをインストールする際、勝手にPCにインストールして、どんなWebサイトを見ているかなどの個人情報を収集し、送信したりしてユーザーに何らかの被害をもたらすプログラムのことです。また、ユーザーが気づかないままインストールされてしまうことが多く、非常にうっとうしいプログラムでもあります。サイトを観覧するだけでインストールされていることもあります。


スパイウェアの働きにはこんなものがあります
○ポップアップ広告を表示させるもの(アドウェア)
○ブラウザ起動のスタートアップ画面を書き換えるもの(ホームページハイジャック)
○どのサイトを訪問したか、どういうプログラムをインストールしているか、どのような操作をしているか、及びメールアドレスを勝手に送信するもの
○ダイアルアップの接続先を勝手に変更して、有料ダイアルに接続させようとするもの
○ブラウザに検索バーを表示させ、ユーザーの情報を送信したり、特定の広告主のサイトに飛ばそうとするもの(ブラウザハイジャック)
○ブラウザ使用時、勝手に広告のリンクを作成するもの


企業が行なう消費者の傾向調べ、つまりマーケティング調査として使われているものはそれほど脅威ではありませんが、アダルトサイトなどの違法系からインストールされたスパイウェアはできるだけ早く削除しておいたほうが無難です。それは最悪の場合、個人情報が犯罪に使われる可能性が高いからです。


どちらにしても自分のコンピュータの中にスパイウェアが入っているのは気分がよくありませんよね?
スパイウェア対策ソフトをよく活用して、個人情報を守りましょう。


ちなみにですが、私がスパイウェア対策ソフトを使ってパソコン内をスキャンしたところ、80件ぐらい見つかりました。



スポンサーリンク