激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > リサイクル・買取 > パソコンリサイクル法とは?

リサイクル・買取

パソコンリサイクル法とは?


スポンサーリンク

パソコンリサイクル法は、「パソコンはメーカーが回収、リサイクルを行なうこと、リサイクルにともなう費用は消費者が負担すること」が定められている制度です。


2001年の4月1日に企業や個人事業者用のパソコンは各製品のメーカーが回収し、素材レベルに分解して資源として再利用するというパソコンリサイクル法が施行されました。
しかし、新しいパソコンがどんどん普及するにつれて買い替えサイクルが短くなり、廃棄されるPCの台数が増加し、資源の有効活用や環境保護の面から問題点が指摘されるようになりました。


今まで、家庭で使っていたパソコンは地域の自治体が処分をしていましたが、パソコンリサイクル法(資源有効利用促進法)が2003年の10月1日に改正されて、家庭用で不要となったパソコン本体もリサイクルの対象となり、むやみに捨てられなくなりました。



<パソコンリサイクル料金表(各料金ともに税込)>
デスクトップパソコン 3,150円
ノートブックパソコン 3,150円
液晶ディスプレイ 3,150円
CRTディスプレイ 4,200円
液晶ディスプレイ一体型パソコン 3,150円
CRTディスプレイ一体型パソコン 4,200円


スポンサーリンク