激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > 掃除・メンテナンスのコツ > ハードディスクドライブ(HDD)の健康診断をしてみよう

掃除・メンテナンスのコツ

ハードディスクドライブ(HDD)の健康診断をしてみよう


スポンサーリンク

「PCパーツ寿命のチェックポイント」のページでお伝えしたように、ハードディスクドライブはPCパーツの中で最も故障しやすいパーツです。「衝撃などによるディスクの破損」「磁力の低下」が主な原因で、使い続ければ使い続けるほど、ハードディスクは壊れやすくなります。

そこで、ソフトウェアを使って、ハードディスクがどんな状態なのか知っておきましょう。


ハードディスク健康診断ソフトを紹介します。


CrystalDiskInfo
「CrystalDiskInfo」は、ハードディスクの「S.M.A.R.T」という自己診断機能の情報を参照してHDDの健康状態を表示してくれるソフトです。

ハードディスクドライブの型番・規格・シリアルなどのモデル情報や使用時間の情報はもちろん、温度、リードエラーレートや代替セクタ数、回復不可能セクタ数などの情報も表示してくれるので、ハードディスクの交換の目安になります。


○HDD Walker
「HDD Walker」は、ハードディスクを内周から外周にかけてシーケンシャルに読み込みするソフトです。

全セクタにアクセスをすることによって、今まで使われていなかったセクタの磁力を回復させ、データの保存能力を向上させる機能を持ちます。

 

ハードディスクドライブの診断結果が、現時点で正常だからといって安心してはいけません。

突然寿命がくるものですので、何度も言いますが、こまめなデータのバックアップが大切なわけです。


スポンサーリンク