激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > 掃除・メンテナンスのコツ > マウスの手入れ方法

掃除・メンテナンスのコツ

マウスの手入れ方法


スポンサーリンク
「マウスポインタが急に飛ぶ」「マウスを動かしてもマウスポインタが動かない」という経験はありませんか?


マウスの底面には、動きを感知するセンサーやボールが組み込まれています

この部分にホコリやゴミが付着してしまうと、動きを正しく認識できなくなり、「マウスポインタが急に飛ぶ」「マウスを動かしてもマウスポインタが動かない」といったことが起こるのです。

動きがおかしいと思ったら、マウスの手入れをしましょう。


まず、使っているマウスの種類を確認します。
裏返してボールがあれば「ボール式マウス」。赤い光が出ていれば「光学式マウス」です。


ボール式マウスは、底面のふたを外してボールを取り出し、ボールの汚れを取り除きます。
また、ローラーの汚れも綿棒などで取り除きます。
ボール式マウス  

あまりにボールが汚かったり、傷ついていたら交換用のボールに買い換えましょう。


光学式マウスは、底面のセンサー部分にホコリなどが侵入している場合、掃除機などで吸い取ります。ボール式と違って手入れが簡単です。
光学式マウスの裏側を掃除機でクリーニング


マウスパッドも汚れていれば、きれいにしましょう。


マウスの手入れは、ボール式は1ヶ月に1回、光学式は2ヶ月に1回ぐらいのペースで行いましょう。


スポンサーリンク