激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > 掃除・メンテナンスのコツ > モニタ・ディスプレイの手入れ方法

掃除・メンテナンスのコツ

モニタ・ディスプレイの手入れ方法


スポンサーリンク

モニタ・ディスプレイは、静電気でホコリが付きやすく、手垢も付いています。

いつも目にする画面なので、ピカピカにしてみましょう。


まず、モニタ・ディスプレイ及びPC本体の電源を切ります。

眼鏡拭きなどの、清潔で柔らかい布を使ってやさしく画面を拭きます。専用のクリーナーを使ってもよいでしょう。

頑固な汚れは、布などに中性洗剤を薄めた液を軽く付けて拭き取ります。

モニタ・ディスプレイを拭いているところ

注意点は、「強くこすらない」「強力な洗剤を使わない」「洗浄液を直接画面に付けない」の3つです。

強くこすらない
拭くときはさっと軽く拭きます。決して、力強くこすらないでください。画面に傷が付くばかりでなく、故障の原因となります。

強力な洗剤を使わない
画面の表面は、反射光を目立たなくさせるためにコーティングされていることがあります。専用品ではない強力な洗剤を使用すると、コーティングがはがれてしまうので、使わないように注意。

クレンザー、ベンジン、シンナーはNGです。

洗浄液を直接画面に付けない
洗剤を使うときは必ず薄めたものを布につけてから使用してください。画面に直接付けてしまうと、他の部分に垂れてしまい故障する恐れがあります。


モニタ・ディスプレイの手入れは週1〜2回のペースで行いましょう。


スポンサーリンク