激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > パソコンスペックのチェック > ディスプレイ (モニター) の概要・選び方・注意点

パソコンスペックのチェック

ディスプレイ (モニター) の概要・選び方・注意点


スポンサーリンク

ディスプレイとは、パソコンの画面を映すための装置のことです。モニターとも呼ばれます。

ディスプレイ(モニター)

ディスプレイ(モニター)の選定ポイントは、「種類」「サイズ」「解像度」の3つです。

CRTと液晶
CRTは、色がきれいで、グラデーションも液晶よりもなめらかに表示されます。しかし、曲面なので画面が歪む上に大きくて場所をとります。重いです。

液晶は、軽く、場所をとらず、画面表示がシャープです。しかし、画面を斜めから見たりすると、明るさが落ちたり、特定の色が見えにくくなるなどの現象が生じます。


画面サイズ
画面サイズとはそのまま画面の大きさです。画面サイズは、縦横何cmではなく、対角線の長さで何インチと呼ばれます。よって、同じ14インチでも物によって縦横のサイズが違う場合もあります。


解像度
解像度とは画面上に配置されているドットの数を表します。
解像度が大きい方が画面を広く使えるたり、表示される情報量が多いので見やすくなります。一般的には1024×768ピクセル(XGA)が広く利用されていますので、選ぶならこれを。

 

インターネットやワープロなどの通常利用なら15インチ程度(XGA)で十分といえます。(デスクトップパソコンの場合) 映画などを観たり、画像や動画の編集をする場合などはそれ以上あった方が楽しめます。


最後に注意点として、デスクトップパソコンのディスプレイセット品を購入したい場合は、
「ディスプレイが別売り(オプション)になっていないか」の確認は絶対にしてください。
安いからといって何も確認せずに購入してしまうと、別途にディスプレイ(モニター)を用意しなければいけなくなります。


次は「PCカードスロット」についての説明です。


スポンサーリンク