激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > 目的・用途別での選び方 > CD、DVD作成用中古パソコンの選び方 参考スペック

目的・用途別での選び方

CD、DVD作成用中古パソコンの選び方 参考スペック


スポンサーリンク

CD/DVD焼き用マシンに最も重要な要素は「記録型光学ドライブ」です。

これが無いとメディアに書き込むことができませんので、DVD-RWドライブやDVDマルチドライブなどの記録型ドライブ搭載モデルを選びましょう。

このドライブが標準で搭載されていない場合、各ショップで仕様を変更しましょう。仕様を変更できないのなら、別途に外付け記録型光学ドライブを購入すればOKです。


ハードディスクは、メディアに書き込むデータ(ソースファイル)の保存を考え、できる限り多いものを選んでおきましょう。

 

CDに書き込みたい場合は、CD-RW/DVD-ROMドライブ(コンボドライブ)。
DVDに書き込みたい場合は、DVDマルチドライブ or デュアルドライブ or スーパーマルチドライブを選ぶことになります。

中古パソコンを使ってすべてのメディアに書き込みたいのなら、内蔵型DVDスーパーマルチドライブを買って増設するか、外付け型を周辺機器として買いましょう。


☆参考にしていただきたいページ
CD/DVDメディアの特徴と規格
CD/DVDドライブと対応メディア表


記録型光学ドライブを周辺機器として買うときは、USB2.0搭載のパソコンを選んでおいたほうがいいです。書き込み速度が結構違います。


光学ディスクに書き込むためのソフトとしてライティングソフトが必要になります。
WindowsXP professionalでは、標準でCD焼き付け機能が搭載されていますが、ただファイルを書き込むだけの単純な機能で、コピーなどはできません。しかもエラーが発生しやすいのです。

ライティングソフトなら、コピーもできます。なにより機能が多いので、より一層オリジナルディスクの作成が楽しくなります。

このソフトウェアにも、動作推奨スペックがありますので、これに合わせる方法もいいでしょう。


【CD、DVD作成用中古パソコンの参考スペック】
OS Windows2000、WindowsXP
CPU Celeron1.5GHz以上のプロセッサ
メモリ 256MB(512MB以上推奨)
ハードディスク 30GB以上
ドライブ
CDに書き込みたい場合は、CD-RW/DVD-ROMドライブ(コンボドライブ)
DVDに書き込みたい場合は、DVDマルチドライブ or デュアルドライブ or スーパーマルチドライブ

その他 外付けの場合は、USBコネクタ(USB2.0推奨)など


最後に、「パソコンスクール用中古パソコン」の選び方です。




デジタルドラゴン 1位  デジタルドラゴン
業界初!永久動作保証をはじめとする7つの安心サポート
で、中古パソコン初心者にも最適なショップ「デジタルドラゴン」
用途別に購入プランを・・・
詳細はこちら  このショップに行く
イオシス 2位  イオシス
「けっこう安い」を合言葉?に、低価格の新品パソコン・
状態の良い中古パソコンを販売しているショップ「イオシス」
期間限定セールやユーモアあふれる・・・
詳細はこちら  このショップに行く
used-pc 3位  USED-PC
パソコン買取から法人向け販売、他店にはない豊富な
オプションサービスで中古パソコンに関するあらゆる
ニーズに応えたショップ「USED-PC」
予算や用途別に選びやすく・・・
このショップに行く

スポンサーリンク