激安格安中古パソコンの選び方、通信販売ショップ紹介等のナビゲートサイト。

激安 中古パソコン購入Navi > ノート?デスクトップ? > ノートパソコンの種類とメリット・デメリット

ノート?デスクトップ?

ノートパソコンの種類とメリット・デメリット


スポンサーリンク
パソコンの中で最も人気のある形といったら「ノートパソコン」でしょう。

ノートパソコンは、本体・ディスプレイ・キーボードが一体化され、簡単に持ち運べるようにしたパソコンです。

ノートパソコン

メリット、デメリットをそれぞれ挙げていくと、
<メリット>
コンパクトなので置き場所を選ばない
軽量で持ち運びが楽である
たたんで収納可能
動作音が静か
省エネである
バッテリー駆動が可能
配線の手間がない

<デメリット>
デスクトップパソコンと比べて修理代が高い
同性能デスクトップパソコンと比べて価格が若干高い
ディスプレイもキーボードも小さいので、操作性が悪い
パーツの交換が困難


ノートパソコンの種類はサイズで分類され、「A4ノート」、「B5ノート」、「モバイルノート」の3種類があります。

A4ノート(スタンダートノート)の特徴
・A4ファイルサイズ程度と比較的大柄である
・ディスプレイやキーボードのサイズに余裕があり、操作しやすい
・重く、持ち運びにはあまり適していないので、据え置き型として使われることが多い


B5ノート(サブノート)の特徴
・B5ファイルサイズ程度で、軽量小型のスリムノート
・ディスプレイやキーボードが小さく、操作性の面でやや不利である
・手頃な価格の機種が多いのが魅力
・セカンドマシンとしても人気がある


モバイルノート(ミニノート)の特徴
・A5ファイルサイズ程度でかなり小さい
・携帯性は最高レベル
・ディスプレイやキーボードはかなり小さく、操作には少々慣れが必要
・性能はそれほど高くない

中古ノートパソコンにあたっては、たとえモバイル仕様であっても、バッテリーが消耗していて期待できないため、机上でACアダプタを接続しての使用となります。しかし、据え置きでしか使えなくなったしても、「場所をとらない」、「動作音が静か」などのメリットはあります。

一般的には、ノートパソコンをデスクトップ代わりとして使用する場合にはスタンダードノート(A4)を、常に携帯するならサブノート(B5)または、ミニノート(モバイル)を選ぶのが無難でしょう。

ちなみに、中古ノートパソコンでよく売れているのは「A4ノート」です。
これは、バッテリーが期待できないために携帯性を無視し、ディスプレイの見やすさや、キーボードの扱いやすさを重視した表れかと思います。


次は、『デスクトップパソコンの種類とメリット・デメリット』について説明します。


スポンサーリンク